カレーハウスじゃん(石川県,12月1オープン)
b0045102_1056228.jpg
店名:カレーハウス じゃん
住所:石川県石川郡野々市町高橋町19-18付近
営業時間:AM11:00~PM12:00
サービスタイム:平日(AM11:00~PM12:00)
          :休日(PM18:00~PM12:00)
写真:カツカレー(サービスタイム時550円,通常750円)

12/1に石川県では有名な「チャンピオンカレー」の横5メートルにカレー屋が出来ました。
店名は「カレーハウスじゃん」といいます。

・駐車場:6台分くらい(ものすごい駐車しにくい)
・注文方法:食券購入方式(チャンピオンカレーと同じ)
・席:カウンター7席くらい,テーブル(4人掛け)7卓くらい

ということで、開店日に行ってきました。
開店サービス目玉焼き無料!の看板があった為、目玉焼きを購入しようとするも、食券機では売り切れの表示が・・・残念。念のためにと、食券を店員さんに渡す時に「目玉焼きはもうなくなってしまったんですか?」と訊いてみました。結果は・・・無視されました ( ゚Д゚)ゴルァ!
椅子に座り待つこと5分カレーが運ばれてきました。カレーの上にカツとキャベツが乗っている、「チャンピオンカレー」と同じ構成です。違うのは

・カツにソースがかかっていない点
・白い大皿に盛られている点(チャンピオンカレーは銀の底の深いステンレス容器)
・上に生クリームをちょろっとたらしてオサレ感を演出している点

以上の3点です。あ、皿の淵にカレーがついたままですね。なんとも中途半端な仕事っぷりです。肝心の味ですが

ごはん:店内に掲示されてる紙に「~~県の米を、山の湧き水で~」とか書いてありましたが、特別美味しいわけでもなく普通のご飯でした。食感は水分が大いのかやわらかいご飯です。カレーには合わないかな。カレーのご飯は固めが良いのです。

カレールー:見た目は「チャンピオンカレー」にそっくり。味はまったりクドメで、あまり辛さは感じず。お肉と油の旨味がメインなので、最初は美味しいのですが後半つらいです。食感はインドカレーみたいなしゃびしゃびカレーではなく、家のカレーを煮詰めた、のっぺりした感じです。全体的にどこかで食べたことのある味かな。そうコレは「ターバンカレー」のルーと同じ味!ちなみに、「ターバンカレー」は、このお店から100メートルほどいったところにあります。

カツ:大きさは食べ応えのある大きさ、でも厚さはハムカツ並みの薄さです。衣がサクサク(歯茎に刺さる)なのも相まって、お肉味の衣を食べてる印象です。

:「チャンピオンカレー」のより美味しいです。といっても、チャンピオンの水が臭いだけなので、普通の味かな

総評
「チャンピオンカレー」の真横にあり、営業時間・値段が同じな辺り挑戦的です。でも、味は全体的に「チャンピオンカレー」の方が上です。こちらが勝っている点は、テーブル席がある点かな。ですので、家族でゆったりカレーを食べる分には良いと思います(チャンピオンカレーは吉野家並に殺伐としています)。と思いつつも、味にクセがあるのでダメな家族のほうが多いので微妙なところ。結果として、「チャンピオンカレー」に惨敗しそうな感じです。

まとめ
・お客さんが帰ったときにドアを開けっ放しで帰ったのですが、店員は閉めようとしません。次の客が、ドアを閉める間(10分)大変寒かったです
・店員の質が最悪です。もうすこしがんばりましょう
・30点くらいかな
・6ヶ月で閉店と予想
by corn_salad | 2004-12-02 12:01 | カレー


<< 記事を書くときはメモ帳で書きま... おれおれ詐欺のドナタ >>